Sales 清水 亮介

1996年入社 早稲田大学 商学部 卒業

 

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

現在職責としては、1)大手ホームセンターのカスタマーチーム営業責任者、2)全国の小売店において、店頭のマーチャンダイザーと協働し、店頭活動を行う店頭業務全般における責任者、3)ペット事業部における営業責任者、ペット事業代表、と大きく3つの職責があります。これら3つの職責は仕事の内容も全く異なるものですが、それぞれの分野において、全国を飛び回りながら、忙しくも、日々非常に充実した業務を行っています。

今現在感じる、P&Gに入社して良かったこと、誇りに思うことを教えてください。

やはりグローバル企業で働くという醍醐味を日々味わえていることだと思います。CBD営業統括本部の中にも、現場の第一線で活躍する部門、本社で営業企画をする部門、人事教育をする部門といった、様々な仕事があります。その中で、マーケティング部門で店頭マーケティングの仕事をしたり、アメリカシンシナティ本社で店頭イノベーションの仕事を経験したり、シンガポールでアジア主要国における生理用品の営業企画をしたりと、様々な職責を日本のみならず、海外における担当業務を通じて経験できたことは、P&Gに入社して良かったと思えることですし、誇りに思っていることでもあります。

これまでで最も印象に残っている仕事とそれによって得られたことについて教えて下さい。

シンガポールで、2年半ほど、日本、韓国、フィリピンといったアジア主要国における生理用品の営業企画業務を担当したことです。それまでは、日本で7年間、パンテーンやジョイ、ファブリーズといった営業企画の経験があり、私なりにある程度の自信がありました。しかし、日本以外の国においては、市場特性や商習慣、国民性も日本とは全く違うので、これまでのやり方が全く通用せず、すべてを最初から理解することから始めなければいけませんでした。そのため、各国の営業の方と密接に仕事を進めていく中で、大きくダイバーシティに対しての理解を深めることができました。

様々なキャリアを経験した今感じる 現在の仕事の魅力は何ですか?

これまで、営業の最前線で販売活動をしたり、営業企画で、担当ブランドの全国における販売企画を立案したり、店頭マーケティングの仕事を経験したりと、様々な職責を経験してきました。日々の業務の中で、成功したり失敗したり、試行錯誤を繰り返しながら、色々な能力やスキルを身につけることができました。現在の仕事はこれまで経験のない職責で、責任の大きさや裁量もこれまでとは大きく異なりますが、これまで身に付けた能力やスキルを適用し、過去の様々な経験をしっかりと活かしながら、また新しい職責を遂行しているという点で、チャレンジではありますが、非常に大きな魅力を感じています。