Skip to main content
Close Search Form Search

サプリメンタルデータシートについて

P&Gでは学生の皆さんがP&Gの求める人材像に合っているかどうかを確認するため、ご自身のこれまでのご経験を3つの質問に答える形で提出頂いています。

職種別セミナーにて第1~第3志望の職種を決定していただいた後、サプリメンタルデータシートをご提出いただきます。
サプリメンタルデータシートは第1志望の職種から順に選考され、各職種の採用担当者が熟読し、次のステップへの参加者を決定するための非常に重要な資料となります。
サプリメンタルデータシート選考を通過されますと面接試験となります。サプリメンタルデータシート選考の結果、第2、第3志望の職種から面接への招待が届くこともございます。

◆サプリメンタルデータシート(SDS)記入の際のアドバイス◆


噂で聞いた方もいらっしゃると思いますが、P&GのSDSは非常に手の込んだもので、皆さんの経験を様々な視点から引き出すものとなっています。
【P&GのSDSを書き上げればどんな企業のES・面接も準備が万全にできる】と言われているほどです。

そのように数多くのSDSの中でしっかりと評価されるためのアドバイスとしては、3つあります。
1) 各設問に一つのキーメッセージを決める。
 伝えたいことが多々あると思いますが、限られた字数の中で全てを伝えることは不可能です。中身が満載で結局何が言いたいのかわからない、というのは本末転倒です。
 キーメッセージを中心に一本の筋が通った回答になっていると我々も理解が進み、説得力の高いSDSであると判断できる材料となります。

2)裏付けをしっかり明示する。
 経験をただ羅列するのではなく、どのくらいの規模の活動でどのような結果を出したのか、ということを数値等を用いて具体的に明示するよう心掛けると、読み手も皆さんの成し遂げたことを相対的に正しく評価することができます。

3)企業の視点を理解する。
 企業側は意図をもって問題を設定しています。この会社で活躍できる素養を持っているか、 この会社の理念に沿った人材であるか・・・
 何が何でも企業のカルチャーに経験や考えをねじ曲げて合わせる必要はありませんが、少なくとも企業が何を重視しているのか、どのような視点をもって人材をみているのかという
 ことを事前に調べることは有効かと思います。

例えば、P&Gでは「リーダーシップを発揮した経験」を聞く設問があるのですが、この「リーダーシップ」というのは「何かの団体のリーダー」等の経験を問うているわけではなく
P&Gでいうリーダーシップ"を発揮し結果を残しているかということに関して聞いているということに気をつけてください。
そのP&Gでいうリーダーシップはここではお伝えしませんので、是非ご自身で調べてみてくださいね。

皆さんのSDSは各職種の社員が丁寧に1枚1枚読んでいます。皆さんのSDSを社員一同大変楽しみにしておりますので、
量が多いとは思いますが、頑張って書き上げてくださいね!