Skip to main content
Close Search Form Search

P&G 明石工場
P&G 明石工場

P&G 明石工場

ご存知ですか?紙おむつは1950年代にP&Gの社員が発明したものだということを…。

明石工場は、世界にあるP&Gの紙おむつ製造拠点の中でも特別な存在。

その卓越した製造技術とエンジニアリング部門が敷地内に駐在しているという長所を活かして、製造拠点として側面のみならず、

世界に先駆けた製品開発拠点として、まだ見たことの無い商品を「生み出す」使命も担っています。

明石工場に働くことのおもしろさ?

実際に明石工場で働く社員の声は以下の3つに集約されるようです…。

  • 世界初を日本発で! - 世界の誰もが見たこともないオムツを製造することのおもしろさ!
  • 赤ちゃんの肌を守る! - 誰もがみんな赤ちゃんだった…赤ちゃんの喜ぶ顔をみたいという純粋な使命感!ここには絶対に最高の品質を提供するという私たちの想いが込められています。 
  • 「Akashi」の意義! - 所在地である明石市は日本でも有数の「子育て支援都市」。ふるさと納税の返礼品のひとつとしても「パンパース」が提供されているのはご存知でしたか?

工場職新入社員が最初に担う仕事…製造オペレーター

なんと言っても工場としての存在意義の中心は製造できること。全ての新入社員は、まず徹底的に製造技術の基礎を習得します。

<世界の知恵が詰まった製造ラインを動かす!>

世にある様々な道具と同様に紙オムツだって過去から進化を繰り返してきました。1950年代から60年以上に渡って蓄積されてきた知恵が詰まった製造ラインを最高の状態で運転する…「製造技術のプロ」としての心構え・自覚を強く身につけます。

<品質と安全…コアの価値観>

製造ラインの運転には複数の先輩達と一緒にチームとして取り組みます。日常業務を通じて叩き込まれるのは「品質と安全」に対する徹底的な管理意識…なぜか?自分・同僚・お客様・商品や会社に対する信頼を守るために自分がやるべきことは何か?を考えることの大切さを理解することになります。

<徹底的な「しくみ」の理解>

機械の仕組み、意思疎通の仕組み、チームメンバーとの人間関係の仕組み、生産性を高める管理手法の仕組み、品質を創りこむ作業標準の仕組み…仕事を構成しているあらゆる「しくみ」を理解することになります。常に『なぜだろう?』と自問自答しながら、毎日新しいことを学ぶことになります。

akashi photo8

明石工場が求める人物とは?

以下の5つの質問に「はい、私です!」と思う人と、ぜひ一緒に明石工場を盛り上げたいと思います!

  1. 「モノづくり」が心の底から好きだ。
  2. 他の人から学ぶこと、そして他の人に教えてあげることも大好きだ。
  3. わからない時には、「わかりません」と素直に言える…つまらないプライドなんて持ち合わせていない。
  4. 問題や課題を見つけたら、徹底的に原因を追究する探究心が人より強いと思う。
  5. 原因を追究することもさることながら、その問題・課題を解決できた瞬間が大好きだ。

どれもこれも簡単そうでなかなかできないことばかり。

でも、自分なりに考えた上で、全ての質問に「私です」と言える人・言いたいと思える人を待っています。

あなたにとっての明石工場とは?

あなたが明石工場で働き始めたら、5年以内に必ずや以下のことを感じることでしょう。

もし、あなたがそれらのことを求めているなら、あなたにとってきっと明石工場は魅力的な職場なのだと思います。

  • 家族がにわかにP&G商品を買い始め、「商品についてあれこれと改善しなさい!」と、あなたに注文するようになる…家族があなたの「厳しいサポーター」になる。
  • 仕事で同僚との普通の会話をしたり、直接外国人と一緒に仕事したり、海外に出張したり、海外で働く同僚に自分の仕事内容を教えたりという経験を通して…知らないうちに外国人も日本人もいちいち気にしなくなる。
  • 仕事のみならず私生活においても、ムダやムラやムリといった「ロス」をなくしたいと常に思うようになり…合理的な行動をとるようになる。
  • 仕事のみならず私生活においても、いろんなことに「なぜ?なぜ?」と因果関係を気にするようになる…理屈っぽい話し(聞き)上手になる。

自分らしい働き方を見つけよう!


1. 明石工場では、様々な年齢や性別、国籍の先輩社員と一緒に働く中で、自分らしい働き方、そしてやりがいを見つけていけます。
2. 明石工場への応募は学科や専攻を問いません(工業系学歴・職歴 優遇)

応募方法

下記住所まで履歴書・職務経歴書をご郵送ください。
【随時受付中】
〒674-0093 兵庫県明石市二見町南二見6
P&G明石工場 人事採用HP係
< お問い合わせ先 >
E-mail: akashihr.im@pg.com
TEL: 080-8337-3567

選考プロセス

matsuyama-akashi

何も恐れずに、全て挑戦してください。But 親の言うことは少しは聞いてやれ

松山 精二 

1992年入社 Start Up Leader 神戸市立 工業高等専門学校 機械科 卒業

神戸高専を卒業後、建設機械メーカーで3年間働いた後P&Gに転職しました。現在は新製品のおむつを早期に市場に安定供給できるように、生産設備の開発に貢献しています。 入社当初は英語でのコミュニケーションに戸惑いを感じるほどの語学力だった私が、これまでのP&Gのキャリアの中で、ドイツで半年間、インドネシアで1年間の海外赴任を経験しましたし、1年に2~3回は海外出張もこなしています。入社当初の自分を思い出すと、自分自身これほどグローバルに仕事ができるように成長したことに喜びを感じます。 もし “新しいことをやってみたい””世界中で仕事がしたい!”という人がいるなら、P&Gはそのチャレンジを前向きに受け入れてくれる魅力的な職場だと思います。また明石は世界中のP&Gの工場の中でも特に能力の高い工場です。みなさんもその高い能力を伝承して、将来のリーダーとして一緒に働いてみませんか?

shiomitsu_akashi

みなさんも明石から世界に羽ばたいて下さい!

塩満 大祐

2005年入社 Initiative Delivery Team
兵庫県立 加古川西高校 理数系クラス 卒業

最初の5年間は製造オペレーターとして働き、その後テクニカルサポートグループで2年間働き、現在は新しく開発された製品を作る為の機械を世界中に導入する仕事に携わっています。 仕事内容は、パンツ型オムツの製品エリアで機械のセッティングを管理したり、新しい機械が他国に導入される時に現地でサポートしたり、機械に問題が生じた場合原因を追究したりしています。 グローバル企業なので、海外の人々や明石工場にいる大勢の外国人とのコミュニケーションで英語を使用しますが、会社が英語力UPの為のサポートをしてくれますので大変助かっています。P&Gは典型的な日本の堅苦しい企業とは違い、自分から道を切り開き、社内公募制等を通じて自分のやりたい事を実現していくことが出来るところ、また様々な国の人達と繋がり、同じゴールを目指すチームとして、自分の身近に存在する多くの有名な製品に携わって仕事ができることが魅力です。

betsumiya_akashi

明石から世界を変えていきましょう!上昇志向が強い方はぜひ弊社に!

別宮 一弥

2012年入社 Power Control & Information
神戸市立 工業高等専門学校 電気科 卒業

2012年に神戸高専電気工学科を卒業後、P&Gに入社しました。P&Gを選んだ理由は”暮らし感じる 変えていく”のスローガンのもと、迅速なスピードで革新的なアイデアを生み出して人々の暮らしに貢献して行くという企業の姿にとても感銘を受け、私もその一員として一緒に働いてみたいと思ったからです。 現在はP&G明石工場でオムツ(パンパース)の製造ラインの電気担当として、新しい生産設備の立ち上げチームの電気担当リーダーや、既存の生産ラインの稼働率改善に関する仕事をしています。また外資系企業の特色を活かしてアメリカや中国などの海外の工場に出向いて生産設備の立ち上げサポート業務なども行っています。 英語を使い様々な国の社員とコミュニケーションを取りながらプロジェクトを遂行していく事は、最初は困難に感じるかも知れませんが、言語や多様性を乗り越えて成功した時に感じる喜びはひとしおのものがあります。また不良製品除去システムの構築をはじめとする専門レベルの高い作業を若いうちから学び、実際に経験し、そして任せてもらえる環境もP&Gの魅力のひとつです。

ishimoto_akashi

年齢に関係なく挑戦できる社風ですので、意欲的・積極的な方は大歓迎ですよ。一緒に明石工場を盛り上げましょう!

石元 裕貴

2016年中途入社 Operation
関西大学商学部商学科 卒業

私は大学(文系)卒業後に別企業で営業職を経験後、この会社に転職したので、製造・3交代シフトなどは一切の未経験者でした。現在は製造ラインでOperatorとして働いています。主に原料搭載や各設備メンテナンスを行い、自分が担当するエリアがあるため、責任感を持って取り組めています。 入社して驚いたのは、仕事への取り組み意識の高さです。赤ちゃんの敏感肌に直接触れる、市場におけるメジャー製品のため、品質・安全面で特に高い意識を全員が持っています。その中の一員として働けることは、とてもやりがいを感じられます。また、積極的に自ら学ぶ姿勢を評価してもらえる社風も、「もっとレベルアップしたい!」と思える大きな魅力です。 社内には部活動もあり、各垣根を越えた交流ができるので、自然と仕事以外でも多くの人と付き合いができるようになるので、日々楽しいですよ!