Skip to main content

検索

学生向けイベント・プログラム
学生向けイベント・プログラム

学生向けイベント・プログラム

P&G Japan IT Tech Challenge 2021(3年連続開催!)今年は応募を締め切りました。多くのご応募ありがとうございました。

情報系分野を専攻する学生の採用を強化中!世界最大の消費財メーカであるP&Gは世界最大の消費財データホルダでもあります。IT部門は膨大なデータと最新技術を積極的に活用し、既存のビジネスモデルに変革をもたらす組織です。エンジニアかつビジネスリーダーとして、あなたの成長とキャリアを実現する環境があります。

応募フォームはこちら:(2021年の応募は締め切りました。)

【P&G Japan IT Tech Challengeとは】

情報系の学生をターゲットにした1日間のイベントです。メンターとともに弊社の実際のビジネス課題に対し、実際にビジネスに用いているデータを分析して知見を見出し解決提案をしていただくハッカソンです。3人1組で1チームとなり実データを使用したビジネス課題に取り組んでいただきます!当日の学生の皆さんの興味に合わせて、分野の異なる2つのケースを用意しています。
当日は1時間ほどでビジネス課題の説明を行い、残りはすべてハッカソンを行っていただきます。


重要:新型コロナウイルス感染予防の観点から、オンライン開催や日程変更などの可能性があります。

特徴
1. リアルビジネスチャレンジ: 作られた課題ではなく、弊社内の実課題を題目として用意しています。今回は生産に関わるコストの最適化や需要予測など、より挑戦的、そして自由度の高い課題を用意しています!

2. フルタイムメンター制度: 学生3人1組のチームに社員が1名常時付きます、質問・フィードバックなどを常にうけることができ、実際に入社した際に社員と働く感覚に近い体験が可能です。

3. 実際のデータ: ビジネス特有の複雑な制約が絡む最適化など通常では挑戦する機会のない課題を、通常では扱えない種類のデータセットを用いて体験することができます。ビジネスの世界におけるデータ分析という仕事を実際に経験することができます。

【去年の実績】

課題内容:3日間弊社環境内での消費者購買データ分析、分析結果のインサイトに基づいたドラッグストアでの施策の立案

データセット:約十億トランザクションのヘアケアに関するオフライン購買データ

概要 :1チームに1人、3日間常にIT部門の社員がつき質問対応やフィードバックなどを行いました。最終発表では、現場社員も驚く様々な提案をしていただきました!去年の優勝チームには、店頭イノベーションが最も進んでいるカスタマーのうちのひとつを訪問するツアーがプレゼントされました!

去年からの変更点:今年(2021年)のイベントは複数日程での参加が難しい学生の皆さんに合わせて、密度はそのままに期間を短縮して1日開催となっております。奮ってご応募ください!

【求める人物像】

・コンピュータサイエンスまたは関連分野を現在専攻している
・最新の情報技術に関心を持つ
・ITを駆使し、ビジネス結果の向上及びプロセスの改善に導くことに関心を持つ
・自分で調べ、手を動かすことによって学ぶことに関心を持つ

【あれば役に立つスキル・経験】
- 統計・分析・大規模データセットの取扱経験・Kaggle参加経験
- データベース・ビッグデータインフラ使用経験(SQL、Spark、Hadoop)
- 機械学習・深層学習に関するスキル・学術知識
- Webアプリケーション開発経験(フレームワーク・言語は問わない)
- 複数人による開発経験・プログラミング経験

【対象】

次の3つの条件を満たす方のみ選考応募可能

1.2022年4月から2023年3月の間に大学・大学院(修士・博士課程)を卒業予定の方(既に卒業済の方、2022年3月までに卒業される方、および2023年4月以降に卒業見込みの方はエントリーできません)

2.P&Gの昨年度(2022年新卒採用)の選考に参加されていない方(オンラインテストの受検をもって「選考への参加」とみなします)。

3.2021年6月末応募締め切りのSummer Internship選考に応募されていない方。(Summer Internship選考にてオンラインテストまたは選考で不合格の方は対象外となります。)

【報酬】

・交通費.宿泊費(ご自宅から弊社指定の会場まで90分以上かかる方)

・優秀者はP&G Japan IT部門の内定に直結するinternshipの選考に参加できます。

注意:オンライン開催の場合は交通費・宿泊費の支給はありません。

【日程/場所】

・2021年9月27日(予定)

・P&G Japan神戸本社もしくは東京オフィス、またはオンライン開催

【応募フォーム】

応募フォームはこちらhttps://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=KxmWNfX9LE6m-qy3Bslj2EN8OGvfNF1OvtcThfiwDnNUREVUSFcxRlVJWjdBTjYxTEZRNktORkZDQS4u

上記応募フォームの内容と、皆様のITスキルを自由にアピールしていただくことのできるスライドの内容から、厳密に参加者を選考いたします。参加の合否はメールの返信をもって代えさせていただきます。(応募詳細はリンク先)

応募締切:2021年9月19日(日) 23時59分

P&Gでは選考プロセス以外でも、P&Gの文化・仕事内容・社員の雰囲気などについて学生のみなさんに知っていただくイベントを自ら企画・運営しています。

Summer Business School

(今年のSumer business school は終了しました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。

<Summer Business Schoolの応募受付は終了しました>

P&Gでは、例年就活生に好評を頂いており、かつ参加者の中から内定者も多く輩出しているSummer Business School「戦略的思考セミナー」を例年5~7月頃開催しています。

2020年は新型コロナウイルス対策のため全ての運営をオンラインに切り替え、6,000人以上の方にご応募を頂きました。



【P&G Summer Business Schoolとは】


様々な企業のインターンシップ・選考を控えた就活生の皆さんに、「戦略的思考」に関して、現役社員からのレクチャー及びP&Gで過去に実際に起きたビジネスケーススタディーを通じて実践をして頂き、社員からのケーススタディーへのフィードバックを受けることができます。ケーススタディは自社で開発しており、使用される数値は過去のデータにフェイクを加えたものであるため、リアリティあるビジネスケースに触れていただくことができます。

P&Gという会社やマーケティング・ファイナンスを知りたい、グローバルリーダーとして活躍したい人には勿論、他外資コンサルティングファーム・投資銀行への応募を検討中の方にも、意義のあるコンテンツになっております。

参加者の声

  • 3時間という時間は最初セミナーにしては長いと思いましたが、非常に内容が濃く、効率的なイベントであったと感じています。選考なしで実際に社員さんと話ができる機会を頂けたことを本当に感謝しています。
  • コンテンツはとても充実しており、期待の20倍くらいの満足度だった。

    インプットとアウトプットの量がちょうど良かったように思います。短時間の中で学ぶことが本当に沢山あって、参加して良かったと思いました!

  • 学生のレベルも社員の方のフィードバックのレベルも高く、短時間で学ぶことが多く充実した時間でした。内容としては難しく、苦労したが楽しかったので是非インターンも参加させていただきたいと思った。

参加に当たっての注意事項

10:00-13:00 or 14:00-17:00の各3時間

・会場:Online

・応募者多数の場合は抽選となります。

・当選者には開催日が近づいてきましたら参加URL記載のメールを送付いたします。

Webexというシステムで職種別説明会を実施します。予約完了後にログインURLが記載されたメールが前日までに届きますので、当日はそのURLから参加してください。

・スマホやタブレットではなくPCでご参加ください。

・対応ブラウザについて(Webexヘルプセンターをご覧ください。必要機能はチャット、ビデオ受信・ビデオ送信、通話or電話程度です。)

https://help.webex.com/ja-jp/9ehuwu/Web-App-Supported-Operating-Systems-and-Browsers

PCのカメラをオンにしていただきコミュニケーションを取る場面を想定していますので、必要に応じて準備をお願いいたします。

・服装や髪形等は自由です。

オンラインOBOG訪問「Coffee Session:私の就活」

6/9(水),6/16(水),6/23(水) 予定(今年のSummerの開催は終了しました。)

新型コロナウイルス感染拡大の影響でOBOG訪問や会社の雰囲気を肌で知る機会が減っているため、カジュアルに先輩社員のことを知る機会が欲しいと多くの応募者の方からの要望を頂き、2020年6月にテーマ別オンラインOBOG訪問を実施しました。

テーマ:IT系就活、外資系メインの就活、リケジョの就活、理系学生の文系就活、海外駐在を目指す就活、留学生の就活

Strategic Selling Challenge

P&Gでは営業統括本部(セールス)の仕事内容を体験いただける1 Day ワークショップを年に数回実施しています。

世界最大の消費財メーカーであるP&G。世界180カ国以上で、世界人口の約70%の人々に、毎日P&Gの製品を利用いただいています。
P&Gのビジネス成長の重要な役割を担うのは、営業統括本部。
P&G営業統括部門には、主に2つの仕事(セリングと販売戦略プランニング)があります。

このワークショップでは、このうち販売戦略プランニングがリードする仕事を体験いただく予定です。
グループで、ある商品カテゴリーにおける、販売戦略策定に取り組み、革新的な提案をしていただくものです。
取り組んでいただく商品カテゴリーのビジネス理解や、P&Gで最も重要とされる効果的な製品展開トレーニングなどを受け、また、課題に取り組む際、実際のビジネスの現場で活躍するP&G社員から効果的なフィードバックを受けるので、P&Gの人材育成を体感いただけるとともに、セッション終了後には、あなた自身の成長を実感できるプログラムになっています。 

皆さんが想像する「営業」はどんなイメージですか?会社の商品を取引先に売るだけ?
プランニングの仕事って何?それはマーケティングとどう違うの?
競合他社に勝つためにはどうするのか?
P&Gの成長の源を最も体感いただけるこのワークショップで、営業のイメージが大きく変わるはずです。
あなたのチャレンジをお待ちしています!

参加者の声

大学院での研究活動の中で日々データ分析を行っていて、それが実社会でどの程度通じるのか挑戦したいとの思いからStrategic Selling Challengeに参加し、会社・部門説明、トレーニング、ケーススタディ等、1日で効率的に多くの経験を積むことができました。
製品は多種あり、加えて、流通経路・購買者が多様化している複雑な状況で、エビデンスに基づく戦略や企画を立てることは難易度の高いものでありましたが、P&G営業統括部門のやりがいを実感することができました。
P&Gの理解を深めると同時に、現状・課題分析、論理的思考力、プレゼンテーションなどスキルアップに繋がる内容になっているため、理系や大学院生の方にも是非チャレンジしてほしいと思います!